気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

寒さ対策 電気ストーブ

電気ストーブの電気代ってどのくらい?

投稿日:2017年9月11日 更新日:

スポンサーリンク

電気ストーブの電気代ってどんな感じ?

電気ストーブの種類って、大きく分けると3つあります。

スポンサーリンク

1、ハロゲンタイプの電気ストーブ

2、カーボンヒーターの電気ストーブ

3、赤外線タイプの電気ストーブ

この3つのそれぞれの電気代をまとめます。

1、消費電力が約1000wとして、電気代は1時間あたり27円です。
8時間使用すると、216円 1ヶ月30日として 6,480円

2、消費電力は約900w、電気代は1時間あたり24.3円です。
8時間使用すると、194.4円 1ヶ月30日として 5,832円

3、消費電力が約1000wとして、電気代は1時間あたり27円です。
8時間使用すると、216円 1ヶ月30日として 6,480円

それほど、3種類の中では大差ありません。

電気ストーブは石油ストーブのように灯油が必要ないので、案外安いかもしれません。

 

電気ストーブの換気って必要?!

電気ストーブは基本、空気は汚れないので換気は必要ないと言いたいところですが。

お部屋の中にはあなたがいるわけで、二酸化炭素が増えて、
酸素は無くなっていきますので換気は必要です。

 

電気ストーブで寝るときは大丈夫?

そうすると気なるのは、電気ストーブってつけっぱなしで行けるのか気になりますよね。

その前に、電気ストーブをつけっぱなしするという時は、
電気ストーブの近くに燃えやすいものがないか確認が必要ですよね。

スポンサーリンク

火事になったら大変ですから。

電気代は使った分だけかかるので、8時間の眠りで216円となりますね。

で、肝心な換気ですが、お部屋の戸を閉め切らずに少し隙間を開けとけば大丈夫ですね!

 

電気ストーブを幼児がいるときに使う時に気を付ける事は?

カーボンヒーターやハロゲンヒーターなど、
赤く光っているタイプだと、触ると熱くてヤケドのしてしまう心配があますので、
幼児たちに使用するのにちょっと危険ですね。

そんな時は、遠赤外線ヒーターがいいですね。

赤外線ヒーターは、柔らかいお熱がぽかぽか届いてくるようなイメージなので、
強烈に熱いというわけではないです。

なので、幼児たちがいらっしゃるご家庭には、遠赤外線ヒーターがおススメです。

 

電気ストーブのお手入れってどうするの?

1、電気ストーブの網がある場合は網を外します。
そのあとは、良く絞った雑巾でゴミを拭き取ればOK。

2、電気ストーブの網が外せないときは、
パソコン掃除用のエアーダスターを使うととっても楽です。

3、電気ストーブの外側は、良く絞った雑巾で吹き上げればOKです。

 

まとめ

電気ストーブは、電気だけのコストなので、月5,000円以上となると高価な気がしますが、
灯油代がかからないので案外エコです。

ちょっとしたところに置ける電気ストーブは使い勝手が手ても良いです。

空気も汚さないのでちょっとした換気をするだけで安心して使えますね。

スポンサーリンク

-寒さ対策, 電気ストーブ
-,

執筆者:

関連記事

九谷茶碗を短時間に知ってお得に手に入れる方法

スポンサーリンク 九谷茶碗と聞いてすぐイメージできるかたはかなりの茶碗通!! 日本でも有名であり、海外でも名前が知られています。 スポンサーリンク また、茶碗は食事に絶対必要な道具。 毎日、手に触れる …

アラジンストーブガードがつけれない!どうしよう?!

スポンサーリンク アラジンストーブガードを外して、メンテナンスをしたのはいいけど。 もとにもどせなくなっちゃった?! スポンサーリンク そんな時はどうしたらいいいでしょう?! スポンサーリンク

アラジンストーブの暖かさってどんな感じ!?

スポンサーリンク アラジンストーブの暖かさってどう!? アラジンストーブの温かさはには定評があるようです。 スポンサーリンク いったん、アラジンストーブでお部屋が温まると、そこまで強火にしなくてもお部 …

人感センサーこたつの欠点ってなんですか?

スポンサーリンク こたつの人感センサー付いているところってどこですか? こたつの人感センサー位置って、てっきりヒーター部分についているかと思っていました。 スポンサーリンク そんな声が多いですが実はこ …

カセットガスストーブの危険性ってあるの?

スポンサーリンク カセットガスストーブの危険性ってどうですか? お部屋の中で何かを燃やして温めるストーブは、カセットガスストーブだけではなく、どんなものでも、一酸化炭素が出てしまいます。 スポンサーリ …




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。