気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

エヌワゴンの燃費

エヌワゴンの燃費は4ケ月たってどう変わったか?

投稿日:

スポンサーリンク

エヌワゴンを購入した最初のころは、昔からの習慣というか。

新車には慣らし運転が必要と体が勝手に思っているので、アクセルはじわっと踏みこむようになっていました。

おかげで、新車のはじめの走りは、満タン法で計算して、最大リッター25kmという驚異的な燃費を誇っていました。

で、今、5,000kmを超えて、エンジンオイル交換1回目を過ぎてからは、燃費はどうなるのか?

気になりつつも、アクセルの細かな気遣いはしなくなってきましたので、燃費は??

ってところです。

現在では、エヌワゴンの表示上は、23kmから25kmなんですね。

おっかしいいな???ですよね。

スペックは、NAで2WDです。

なので、基本燃費が良いのは当たり前なんですが。

さすがに、リッター25kmはすごいと思いました!!

今のエヌワゴンの信号待ちからの出だしを見ていると、

1、アイストしている

2、ブレーキから足を離すとエンジンがかかかる

3、アクセルを踏む

4、ほぼ、3,000回転になっている。

5、徐々にエンジンの回転数が下がり、2,000回転くらいになっている。

6、でも、アクセルを踏み込んだ状態を維持していると、3,000回転付近を維持している。

アクセルに対して、CVTが最適な位置(プーリーの開き方)に居ると感じます。

スポンサーリンク

最初の加速に満足しなくて、さらに、アクセルを踏み込むと、あっという間に5,000回転です。

でも、ドッカンな加速ではなく、すっと速度が伸びていきます。

これは、過去の軽自動車からは考えられない加速感です。

ホンダ特有のものと理解しています。

でも、加速にすべて優れているというわけではなく、低速、40km以下では、ぎくしゃく感が感じられます。

低速は苦手なようです。

また、エコノミーをほとんど使いっぱなしなので、葉っぱマークがついたままのことね!

葉っぱマークをとった状態で運転している経験が少ないので、今後、葉っぱ無しで走行してみたいですね。

燃費が気になるのでというところですが。。。

以上、 4ケ月目に突入したエヌワゴンの燃費情報でした。

スポンサーリンク

-エヌワゴンの燃費
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。