気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

フラットヒーター

こたつフラットヒーターの火事の可能性まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

こたつフラットヒーターで火事になったことがあるのだろうか?

フラットヒーターこたつは、それほど過熱しないため火事の可能性は低いのですが。

実際のところはどうでしょうか?

フラットヒーター火災事例調査結果

総務省消防庁のサイトを調べてみると、フラットヒーターでの火災は確認できません。

ただ、家電製品である限り、ヒータ部では無いにしろ、ショート事故などで火災が発生する可能性はあるんです。

このことはに歯十分注意しましょう。

家電性品でありがちなことは、コンセント部の差し込み口を持たずに電気ケーブルを持って引き抜いたりすると電気ケーブルが傷んで断線が起きます。

それを市販の電気ケーブル、コンセント一式を買い替えて使う場合は良いのですが、自力で修理した場合にはチョットしたミスでショートを起こして火災につながる可能性があります。

スポンサーリンク

仮に、 コンセント部の差し込み口 を持っていたとしても、電気ケーブルは使用頻度によって劣化が起こった場合には、断線の可能性、ショートの可能性が生まれます。

ですので、フラットヒーター部から火災の可能性が少ないとしても、電気ケーブルから火災につながる可能性があります。

こたつフラットヒーター火災の可能性

フラットヒーターの熱で何かが燃える可能性もかなり低いです。

出っ張りのあるようなこたつヒーターに比べれば温度は高くないので、燃える可能性が低いです。

でも、まったく火が出ないとは言い切れません。

何ごとにも 絶対と言うことは言えませんので、こたつから離れるときは電源を必ず切る事が大切です。

また、フラットヒーターの劣化も使用年数とともに高まるのでフラットヒーターこたつを使う前にヒーター部のほころびをチェックして、ほころびが多くなってきたら交換時期と考えることも重要です。

こたつフラットヒーター火災まとめ

フラットヒーターこたつは家電製品ですので、絶対火災につながらないと言うことは言い切れません

使用年数によって、劣化というキーワードが浮かび上がります。

劣化による火災は付き物ですので、季節の変わり目で使い始めるフラットヒーター使用開始前にチェックを忘れずに!!

スポンサーリンク

-フラットヒーター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

こたつフラットヒーターのデメリットって何ですか?

スポンサーリンク こたつフラットヒーターのデメリットって何ですか? 昔からのこたつは石英ヒーターを使っていて、電気を入れると数分で暖かくなりました。 でも、フラットヒーターはそこまで、パワーがないよう …

フラットヒーターこたつのデメリット?!

スポンサーリンク フラットヒーターこたつのデメリットって何? うわさは聞いていたけど、本当はどうなのかな? スポンサーリンク ネットで調べてもフラットヒーターのメリットばかりでデメリットってわかりにく …

こたつのフラットヒーター暖かくない?!何か改善策はない?!

スポンサーリンク こたつのフラットヒーター暖かくない?! フラットヒーターが電気代を安く出来るって聞いて、交換してみたのだけれど、思いのほか暖かくないので、石英管ヒーターに戻そうかな?!って考えている …

フラットヒーターって交換できるの?

スポンサーリンク こたつのヒーターって交換できるの? 日本の冬には欠かせないこたつ。 スポンサーリンク どこのご家庭にも1台はあると思います。 秋から冬にかけて使うものの暖かくなれば無用の長物となって …

フラットヒーターの仕組みってどうなっているの?

スポンサーリンク フラットヒーターの原理は? フラットヒータータイプのこたつは、こたつの天板裏にホットカーペットがついていると思ってください。 スポンサーリンク こたつの天板裏側全体がヒーターになって …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。