ソロテントでカセットストーブ使うのは危険?どんなことに注意すれば良いの?

2022年5月3日

Advertisements

カセットストーブの特徴を考えてみましょう

カセットは、ガスですよね!?

ガスは目に見えません。

漏れているのか?においで判断するしかありません。

燃えているガスがきれいに燃焼しているのか?

一酸化炭素が充満していないのか?

テント内で酸素不足になっていないのか?

Advertisements

しっかり確認できれば良いのでしょうけれど。

眠ってしまったら、火の元が消えているのすら気づきません。

怖いですよね。

新品であれば、不具合の確率はだいぶ少ないけれど、絶対大丈夫ってこともない。

テント内で、密閉しきらずに、換気出来るレベルの隙間があれば、
人体に影響はないでしょう。

また、ガスストーブの安全装置は必ずついていることが必須です。

一つ間違えば火事や爆発の恐れがあるので、
・転倒時消火装置・不完全燃焼防止措置・立ち消え安全装置・圧力感知安全装置

 

関連記事
テントで使うガスストーブの火災対策用安全装置
関連商品
Iwatani カセットガス ストーブ マイ暖 ホワイト CB-STV-MYD

Advertisements
Advertisements