着る毛布のおすすめはどんなのがいい?

2022年5月2日

着る毛布のおすすめは?

Advertisements

着る毛布って大人気ですね。

そのポイントは、暖房が節約できること。

 

エコが実行出来て、地球にも、お財布にもやさしいですね。

 

着る毛布を身に付けているとかわいらしさも倍増して人気者に!

 

とはいっても、着る毛布の種類はさまざまで、

どれが一番良いのか、いつまでたっても決められない!ですよね。

そんなあなたにちょっとしたポイントを書きます。

 

着る毛布の選び方はどんなところに気をつければいい?!

Advertisements

大人気はグルーニーと言われていますけど、グルーニーって着る毛布として良いのでしょうか?

着る毛布は、それほど高価ではないので、思い切って人気なグルーニを手にするのも良いかもしれません。

 

でも、それじゃいやだってかたはここをチェックしてください。

 

●着る毛布のタイプ別には大きく3つに分けられます。

 

1、ルームウエア

Advertisements

2、ガウンタイプ

3、ポンチョタイプ

でも、これだけがポイントじゃないですよね!!

 

●着る毛布は、はだに触れるものなので、触り心地が良いものがいいですよね。

首、手首、足首など必ずお肌に接触する部分があるので、ちゃきちゃきする接触感はイヤですよね。

 

一般的に使用されている着る毛布の素材は、フリースやマイクロファイバーです。

 

・ふわふわな肌触りを求めるならフリース生地

・サラッと滑らかな肌触りを求めるなら、マイクロファイバー生地

Advertisements

・裏面に起毛素材を使用している着る毛布もおススメですね。

 

触り心地が気持ちを落ち着かせてくれたりします。

 

なんとなくイメージがつかめたでしょうか?

 

●意外と気づかないのが、毛が抜けない着る毛布!

 

お部屋の中で着る毛布を着て歩くと、抜け毛でお部屋が毛玉だらけになってしまいます。

 

また、お洗濯をするとどんどん毛が抜けてしまって、洗濯機は毛だらけ

 

着る毛布の毛のボリュームが減ってしまい、温かさが無くなってしまいます。

 

価格の安いものは抜け毛が目立つようです。

着る毛布の価格はどのくらいがいいのかな?

Advertisements

 

価格自体は、1,000円台から5万円クラスまで、もっと高価なものもあります。

 

当然価格が高ければ、良い素材のものを使っているし、

高級感たっぷりなカシミヤもあるようです。

また、耐久性も違ってきます。

 

とはいえ、一般的には、

5,000円台から10,000円台が人気があるようです。

自分だけでなく、パートナーの分までとか、お子様の分までとなると、

そこまで高価な着る毛布には目が行かないようですね。

 

まとめ

Advertisements

着る毛布は、暖房費を節約もありますが、暖房機を使っていないお部屋へ移動したときなど、

お部屋移動時の急激な温度変化も対処できます。

 

着る毛布は、ちょっとしたあなたらしさの表現力もあり、

女性らしいかわいらしさをアピールできるツールにもなります。

 

いづれにしても、着る毛布は、

パジャマより暖かさがあるので寒さ対策には持ってこいのツールですね。

 

あなたにぴったりな着る毛布が見つかるといいですね。

 

Advertisements
Advertisements