気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

おみくじ 生活

おみくじの意味はあるのないの?

投稿日:

スポンサーリンク

初詣の時や、何気に神社に言った時に、必ずと言っていいほど、ついついやってしまうおみくじ。

おみくじの結果を見ては、うれしかったり、残念がったり、心が動く瞬間ですね。

この楽しいおみくじに何か特別な意味があるんでしょうか?

スポンサーリンク

おみくじはこれから起こる運をうらなったもの。

もともとは、良し悪しの2つしかありませんでした。

吉と凶

吉 良い運がやってくる

凶 悪い運がやってくる

凶を取ってしまうと「ガーン」です。

ですが、この2つだけだと、あまりにも白黒はっきりしすぎて・・・

さまざま追加されていきました。

大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末小吉>末吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

うーん

神社やお寺によって、また地域によってまだまだたくさんあったり、意味が違っていたりさまざま。

凶だから悪いという意味ではなくて、これ以上悪くならないから良くなっていくとポジティブに考えたり。

大吉だから安心ではなくて、これから悪くなるかもしれないから油断しないでね。

とか。

とらえ方はさまざまです。

おみくじを木に結ぶ意味

おみくじの結果を見て、次どうするのかですけど。

よく見かけるのは、木の枝に括り付けたおみくじ。

結ぶという行為に意味があり、神様と縁を結ぶとされています。

木にたくさんのおみくじが結んであるのを見たことがあると思いますが、生きている木には神や精霊が宿るとされているので、その生命力にあやかり願い事がしっかりと結ばれるようにという意味があります。

結ぶ時はおみくじをひねったり、縦結びにならないように気をつけて下さいね。

特に縦結びは死者の装束にも使われる結び方。神様に対して失礼にあたるのだとか。

おみくじを持ち歩く

あとは、お財布などに、おみくじを入れて持ち歩くことも見かけます。

おみくじに書かれていることが良い意味でしたらお守りのように、悪い意味でしたら自分への戒めとしてお財布などに入れて持ち帰ります。また、読み返すと効果的ですね。

これは、吉凶に関わらず神様から頂いた大切なものは身につけて持ち歩くのが本来のやりかたと言われています。

おみくじをお財布に入れて持ち歩いてねお財布や鞄に入れて大切に保管して下さい。

スポンサーリンク

必ずしもおみくじを引いた神社じゃなくても良いので、おみくじが必要なくなった時は、感謝の意を込めて神社に収めましょう。

時間差でこんな方法も出来ます。

いったんは、持ち帰って、あとから、神社に行って木の枝に結ぶ。

これも問題なく、最終的には神様と縁を結ぶことが出来ます。

おみくじは神聖なものと思いますので、粗末な扱いはするべきではないですね。

ゴミとして捨てるのは止めたほうがいいかもしれません。

また、気に入らないおみくじが出たからと言って、何度もおみくじを引いてはいけませんね。

別の日に改めてやり直すほうが良いですね。

おみくじはいつまで有効?

おみくじは毎年の初詣で引くとすれば1年間としてとらえても良いですし。

1週間後におみくじを引き直せば1週間だけ有効となります。

いつもづーっと持ちあるおているとすれば、1年だけではないですし。

おみくじの有効期間って特にないですが答えですね。

あなたの身の引き締め方というか、おみくじの使い方で効果が発揮されていればそれはそれで良いのかと思いますね。

おみくじが破れるとどうなる?

おみくじが破れても特に問題ないです。

意識的に破ったとすれば、あなた自身がおみくじを無効にしたということですから、先に話したように、ごみとして捨てるのではなく、神社に帰しましょう。

まとめ

おみくじは神社との結びを意味しますので、取り扱いは丁寧に。

おみくじの結果はポジティブにとらえて、結果を嘆くのではなく、あなたの日常の戒めとしてとらえれば良いです。

初詣の思い出におみくじを楽しみましょう!!

スポンサーリンク

-おみくじ, 生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ホワイトデーのお返しには意味がある!!

スポンサーリンク ホワイトデーお返しであなたの気持ちを伝えられる!! バレンタインのお返しにホワイトディーで気持ちを表現することが出来ます。 スポンサーリンク でも、何でもお返しをすればいいというわけ …

サラウンドシステムとは

スポンサーリンク サラウンドシステムとは何でしょうか? サラウンドシステムは意外と歴史が長いです。 音楽を聴くことは、1個のスピーカーでモノラルから始まり、2個のスピーカーでステレオになり、現代のサラ …

お年玉の由来を知って金額を見直そう!

スポンサーリンク お年玉をもらう側だと、お正月は楽しい時期ですが。 スポンサーリンク お年玉をもらう側と思うと、つらい時期になりますね。 スポンサーリンク

節分の由来を知ってイベントを楽しもう!!

スポンサーリンク 節分の由来って? スポンサーリンク 節分がいつなのかはご存知ですよね。 そう。「節分(せつぶん)」の時期は2月3日ですね。 節分はもともと、「季節を分ける」ことを意味していました。 …

賞状受け取り方のマナーでやってはいけない事

スポンサーリンク 賞状を受け取る行事に参加される方がいますが、もし、あなたが賞状を受け取る立場になった時、やってはいけないマナーがあるのをご存知でしょうか?   本気で、これをやってしまって …




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。