気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

iphone アンドロイド スマホ

アンドロイドからiphone データ移行する方法

投稿日:2017年9月13日 更新日:

スポンサーリンク

アンドロイドからiphone データ移行する方法はどうするの?

アンドロイドからiphone データ移行。

これって、どんな時でも知っておく必要があります。

スポンサーリンク

永久にアンドロイド。

永久にiphone。 ってことはないから。

そこで、データを移行する話なんですが。

アンドロイドからiphoneでも、iphoneからアンドロイドでも。

基本、googleでデータ管理しましょう!!

これが必須です。

googleで管理していないときはここから離脱してください。
無駄な時間になってしまうので。

googleで、電話帳、メール、カレンダー、写真をすべて管理するように、まずは、設定してください。

そうすればもう簡単ですよ。

もともと、アンドロイドを使っていれば、googleのアカウントは持っているはずですから、
googleにすべてデータ移動しましょう!

アンドロイドの電話帳をあなたのgoogleと同期化していてください。
↑ほんとこれだけ・・・

でも、安全のためバックアップしておくのも有です。

 

アンドロイドスマホからgoogleへ電話帳を保存するには

アンドロイドスマホ

連絡帳

右上の点をクリック

すべて選択

右上、ごみ箱マーク左の三角形の出来損ないマークをクリック

ドライブへの保存で共有(1回のみ)

ドキュメントのタイトル・・・.vcf
アカウント あなたのgoogleアドレス
フォルダ google driveフォルダの好きなところを選択

保存

これで電話帳が保存されました。
これは、電話帳を無くしてしまった時のバックアップです。

 

同期化でiphoneに電話帳を取り込む

iphoneを入手したら、iphoneでgoogleアカウントを設定し、
iPhoneの「メール/連絡先/カレンダーの設定」から「連絡先」の同期を有効にすればOKです。

これを知ってしまうと、なんの悩みもなくなり、
その時ほしいスマホにすぐに切り替えられます。

 

アンドロイドスマホからgoogleへメールを保存するには

連絡先と同様「メール/連絡先/カレンダーの設定」から「メール」の同期を有効にするだけです。

でも、良いですし、gmailやinboxのアプリをインストールして、アカウント設定すれば、それだけでメールは同期化されます。

簡単すぎて驚いちゃいます!!

 

アンドロイドスマホからgoogleへ画像、動画を保存するには

これも、同じなんですね。
アンドロイドスマホでgoogle同期化しとくと、google photoに画像、動画が入っている状況になるので、
ihponeで画像、動画の同期化をすればOK。

簡単です!

google以外にドロップBOXを使う方法もありすので、チャレンジしてみても良いかも。

 

アンドロイドスマホからgoogleへline引き継ぐには

lineを使っていない人はいないというくらいline人口は多いです。

で、スマホ変更で苦労するline移行。

lineは移行できないと言われていましたが、現在はどうでしょうか?

 

ここからはしっかり付いて来てくださいね

 

アンドロイドスマホからiPhoneへ変更する時にLINEのアカウントを引き継ぎするためには、アンドロイドスマホでメールアドレス登録、またはFacebook連携した上で、
2段階認証の準備して、アカウント引き継ぎ設定をします。

もう一度、話しますと、
最初にアンドロイドスマホのLINEで、
(1)メールアドレス登録(またはFacebook連携)を済ませ、
(2)アカウント引き継ぎ設定をオンにし、
(3)必要に応じてトーク履歴をバックアップします。

続いて、iPhoneで、
(4)LINEにログインした後、
(5)電話番号認証や2段階認証を経て(アカウントの引き継ぎはここまでで完了)、
(6)スタンプやトーク履歴などを復元する、という流れになります。

なお、電話番号が変更になる場合も、変わらない場合も基本的に手順は同じです。

ただし、どうしても引き継ぎできないデータと引き継ぎできるデータがあります。

引き継ぎ「できない」データは。。。

・異なるOS間の機種変更では、トーク履歴引き継ぎできません
・通知音の設定
・購入済みのLINEコイン残高(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
・チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)

引き継ぎ「できる」データは。。。

・友だち(ブロック設定も含む)
・グループ(複数人トークは含まれない)
・アイコン画像やLINE IDなどのプロフィール情報
・旧ひとことのステータスメッセージ
※トーク履歴(同じOS間の機種変更に限る)
・アルバムやノートに投稿した情報
・タイムライン/ホームの内容
・手持ちのスタンプ、着せかえ(引き継ぎ後、再ダウンロードが必要)
・購入済みのLINEコイン残高(同じOS間の機種変更に限る)
・Keep(キープ)に保存済みのデータ
・LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット(同じOS間の機種変更に限る)
・LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINEゲームなど)の情報

スポンサーリンク

トーク履歴を新端末へ引き継ぎ・復元できるのは、
iPhone同士もしくはAndroid端末同士で機種変更(引き継ぎ)する場合に限られています。

LINEのその他(…)タブで設定(歯車マーク)→トーク・通話と進んだら、トーク履歴のバックアップ・復元を選択します。

アンドロイドスマホに登録してあるGoogleアカウント(@gmail.com)が表示されるので、iphoneでも利用するGoogleアカウントを選択してOKをタップします。lineがGoogleドライブにアクセスするためのリクエストが表示されます。許可を選択し、リクエストを承認してください。

Googleアカウントが表示されたら、続いてGoogleドライブにバックアップするをタップします。

すぐにバックアップが始まり、完了すると「前回のバックアップ」の項目に日付と容量が表示されます。
これで、すべてのトーク履歴データが一括でGoogleドライブにバックアップされました。

次に、iphone側の設定です。
lineアプリをインストールし、その後、新端末のLINEにログインします。

アンドロイドスマホで使っていたLINEが利用できなくなり、トーク履歴も削除されるとの警告が表示されますが、トーク履歴はバックアップできているので確認をタップして進みます。

電話番号認証します。

電話番号にsnsに4ケタの認証番号が届くのでiphoneに入力します。

年齢確認のステップが表示されます。
LINE IDの設定や検索などの機能を利用したい場合は年齢確認が必要ですが、後でも設定できるので、ここでは年齢確認をしないを選択してOK。
LINEアカウントの引き継ぎが完了し、旧端末のLINEで使っていた友達リストなどが復元されます。

でも、まだトーク履歴はここでは復元されません。

最後に、GoogleドライブにバックアップしたLINEのトーク履歴をiphoneに移行して復元します。
Googleドライブ側で設定することは特になく、LINEアプリから復元作業をおこないます。

iphoneのLINEでその他タブから設定(歯車マーク)→トーク・通話→トーク履歴のバックアップ・復元と進みます。
左上の画面で復元するをタップします。するとアカウントの選択メニューが表示されるので、バックアップした時と同じGoogleアカウントを選んでOKをタップしてください。

普通は機種変更後の新端末でも以前と同じGoogleアカウントを利用することがほとんどですが、バックアップした時のGoogleアカウントが表示されない場合には、アカウントを追加を選択して同じGoogleアカウントをiphoneに登録する必要があります。

データの読み込みが始まり、トーク履歴がGoogleドライブから復元されます。
確認をタップして復元が完了します。

テキストやスタンプなどはほぼ復元されますが、保存期限が切れた写真や動画などは復元することができないですね。

 

 

スポンサーリンク

-iphone, アンドロイド, スマホ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。