気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

生活

神棚のお焚き上げはどうすれば良いの?

投稿日:

スポンサーリンク

神棚が古くなって、古くなった神棚をどのように処分したら良いのか?

 

悩みどころですよね!!

 

古いお守りは、お焚き上げをすると聞いたことはあるのだけれど、神棚も同じなのかな?

 

いいえ、違うのかなと悩んでいませんか?

 

間違った、処分の仕方をすると、祟りがあるとか、災いがあるとかとても怖いです。

 

古い神棚はお焚き上げするのは正しいのか?間違っているのか?

 

関連記事 神棚の部屋でやってはいけないことを暴露!!

 

スポンサーリンク

お焚き上げの意味は?

お焚き上げとは、魂が宿っているように思われて、しかも、粗末に扱うことができないお品ものを、お寺や神社などで僧侶や神主がご供養するために、焼却することです。

 

粗末に扱うことができないお品ものは、神棚です。

 

お仏壇、お位牌、お守りの他、写真、人形、手紙、衣服なども含まれます。

 

 

神棚のお焚き上げの確認することは?

神棚には、魂入れと言う作法をしているはずですので、古い神棚はお焚き上げしてもらうのが良いです。

 

お焚き上げの日にちを確認しましょう。

 

お焚き上げの日にちは、お寺や神社によって、決められていますので、突然持って行っても、お焚き上げしてくれません。

 

例えば大晦日や節分など、決められていることがありますので、まずは、日程をご確認するのが良いです。

 

また、いままでご家庭をお守り下さった神棚ですので、感謝の意味をこめて「お焚き上げ料」として、おこころざしを添えてお預けすることが好ましいですね。

 

これは一例となりますが、古い神棚については、神棚本体の木部分のみお預かりしているお寺もあります。

 

お焚き上げ料として、一社型(御神札を重ねて祀る形)を千円、三社型(御神札を並べて祀る形)を三千円、となっている神社もあるようです。(あくまで一例です)

 

また、陶器などは各ご家庭で処分いただいて構いません。

本体の木部分のみ、お焚き上げ対象となります。

 

このように、お焚き上げをお願いする時の確認事項としてご参考にしてください。

 

 

神棚のお焚き上げ後に行うことは?

古い神棚をお焚き上げした後は、新しい神棚とお札を入れることになると思います。

 

新しい神棚には魂入れをするのが良いです。

スポンサーリンク

 

その後に、新しいお札を新しい神棚に入れます。

 

こちらも、おこころざしが別途必要となります。

 

もちろん、お焚き上げと新規神棚の魂入れを別々にすることも出来ると思いますので、一緒にお寺や神社にご確認するのが良いですね。

 

 

神棚のお焚き上げまとめ

神棚は魂入れの有無にかかわらず、お焚き上げするのが良いです。

 

神棚のお焚き上げ確認事項は、お焚き上げの日取りや、神棚本体だけなのか、ご確認することをおススメいたします。

 

また、新規神棚の魂入れはどうするのか?新規神棚を準備する場合は、新しいお札もお願いすることになると思います。

 

ご不明点は、ご自分で判断せず、お寺や、神社にご確認されることをおススメいたします。

 

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

節分の飾りの意味を知って飾り方から片付けまでをまとめ

スポンサーリンク 最近節分でほとんど目にすることがなかった、鰯いわしの頭を玄関に飾る光景 あまり見なくなりましたが、小さな頃には、「なんで、魚を吊り下げているんだろう?」 スポンサーリンク 子供の頃の …

初詣の意味ってなんだろう?!必要ある無い?!

スポンサーリンク 毎年、初詣のお参り行ってますけど意味を知りたい。 日本では初詣に行く習慣がありますが、毎年、ご利益のあるお寺や神社には、人が押し寄せてきて、非常に大変な思いをすることがあります。 ス …

秋の七草はいつごろ食べるの?

スポンサーリンク 秋の七草の風習を探ってみる スポンサーリンク 秋の七草は食用というよりは観賞用として考えられた七草です。 スポンサーリンク

暑中見舞いのマナーってどこに気をつければいいの?!

スポンサーリンク お中元の後には、暑中見舞いですよね。 習慣をきちんと守れて行動に移せる人は立派な大人。 スポンサーリンク でも、そこまできちきちとしなくても、一般的な暑中見舞いのマナーは知っておきた …

地獄の釜の蓋が開く日に、何もしないとどうなるの?

スポンサーリンク 地獄の釜の蓋(ふた)を別名キランソウと言われています。 何で、お花が、地獄の釜の蓋に見立てられているかと言うと、根生葉が地面に張り付くように放射状に広がる様が、地獄の釜の蓋に見立てら …




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。