神棚

神棚のタブーは、神棚の前で寝る時、神棚に足を向けて寝ることなのかな?

投稿日:2018年3月23日 更新日:

スポンサーリンク


神棚の前で寝ることはありませんか?

 

たとえば、神棚が自宅にある方で、

お子さんが大きくなって、

そろそろ、お子さん自身の部屋を持たせたいとしたときに、

親であるあなたが、寝るお部屋がなくなって、

神棚のある部屋で寝ることになったことはありませんか?

 

ご自宅を増改築するまでもないと考えているあなたが、

神棚のタブーは、神棚部屋で寝ることなのか?

 

もし、神棚のタブーになる場合は、どんな行為なのか?!

例えば、神棚の下で寝るとか、

神棚に足を向けるとか・・・

 

そもそも、神棚のタブーは、神棚の近くで寝ることなのか?

いいえ、神棚のタブーは、神棚の近くで寝ることではありません。

 

神棚は、居間に設置していることが良いとされ、

居間に神棚を設置していて、

居間で眠ることだってありますから。

 

神棚の近くで寝ることことが、もし、

気になるようでしたら、足を神棚に向けなければ大丈夫です。

 

なぜなら、神棚に足を向けて寝るということは、

お札に足を向けて寝ること、すなわち、

神様に足を向けて寝ることと同じですよね。

 

私の経験でも、神棚のタブーは、神棚に足を向けることでした。

次第に、不運なことが起きて気持ちも落ち込んでいきました。

実際に経験したことです。

 

そこで、神棚の意味をまじえつつ、

しっかりとまとめていきます。

 

関連記事:神棚の前で3年間寝続けた結果は?仕事は?家族は?

関連記事:神棚タブーな事は?

 

神棚の意味って何?!

 

神棚とは、日本神道(しんとう)の神様を祀るための棚です。

日本神道とは、日本に古くからある宗教のことで、

自然や自然現象のほか、

神話に登場する神様や、

怨念を残して亡くなった人などを敬ったり、

身の周りにある様々な物に八百万(やおよろず)の神を見いだす、

神様が多数存在する宗教すなわち多神教(たしんきょう)なんですね。

 

関連商品 金運アップする方法

 

日本神道は古くからありましたが、

神棚が歴史上登場するのは

江戸時代(1603年~1868年)中期ごろといわれています。

 

もともと神道では、神様は常在のものではなく、

人が祀るときに初めて現れるものとされていたため、

神様が常在する神棚は古代日本には存在していませんでした。

 

江戸時代、御師(おし)と呼ばれる人がいました。

 

これは、百姓と神職の中間に位置づけられる身分で、

全国に伊勢神宮のお神札(おふだ)を配布しながら

伊勢神宮への信仰を勧めました。

 

伊勢神宮のお神札を家庭で祀れるようにと、

御師は大神宮棚(だいじんぐうだな)というものを考案し、

庶民の間で神道の慣習として定着していきました。

 

この大神宮棚が現在の神棚にあたるものなんです。

 

神棚を設置することは、

その土地に根差した神様を祀るとともに、

家族の安全や繁栄を願い、

絆を深めるという側面もあります。

 

神棚の設置場所や向き、

方角について一度整理しましょう。

 

神棚は家の中で最も清らかで明るい場所へ

 

神棚が汚れないような清浄な場所を選びます。

 

例えば、料理の汚れがつきやすい台所周辺や、

体の汚れを落とす浴室、

トイレなどには間違っても設置してはいけません。

 

人が出入りするドアの上も

騒がしい場所となるので避けたほうが無難です。

 

神棚は南向きまたは東向き

 

目の高さ以上の高いところに、

南向きまたは東向きに設置します。

 

南は太陽が移動する方向で、

日照時間が長く「明るさ」が象徴される方角であり、

そちらが正面とされています。

 

東は太陽が昇ってくる方角で、

一日が始まる方角でもあることから「勢いが」が象徴されます。

 

家族、お客様が見える場所に神棚を

 

家族全員が親しみやすくお供えしたり、

拝礼したりするのに都合の良い場所を選びましょう。

 

同時に、お客様を通せるような部屋を選びます。

 

例えば、子ども部屋や夫婦の寝室など、

プライベート性の高い部屋だと、

お客様が入ることはありませんし、

家族全員が拝礼する機会が減るので避けましょう。

 

神棚は仏壇と一緒の部屋でも問題ない

 

仏間に神棚を置いてはいけないという考えの方もいらっしゃるようですが、

神仏習合の日本では一緒の部屋でも問題はありません。

 

ただし、仏壇と神棚が向かい合うような位置や、

神棚の上に仏壇が来るような位置は避けましょう。

 

とはいっても、住宅事情によっては

条件の良い場所に設置することが

難しいことがあるかもしれません。

 

そのような場合でも、

お祀りする気持ちや、

毎日の拝礼や感謝など、

神様を大切に思う心が一番大事なので、

「運気を下げる」

「神様を怒らせる」などの心配は不要のようですよ。

 

最近は、住宅事情に合わせて

コンパクトな神棚も販売されています。

スポンサーリンク

 

神様を大切に思う気持ちがあれば、

神様は住宅事情をちゃんとわかってくださいます。

 

神棚のタブーは、神棚前の行動でタブーになるのかな?

神棚のある部屋を個人部屋とするときに

気をつけることってあるのか?

何も気をつけなくていいのか?

気になるところですが。

 

例えを交えて書いていきます。

 

1、お札の前を裸や下着姿でウロウロする。

→お祈り時に裸や下着姿は問題ありますが、

歩くだけなら問題ないでしょう。

 

 

2、お札の置場所がトイレの近く。

→トイレは不浄と言われて問題となります。

でも、壁を隔てているのであれば問題いでしょう。

 

 

3、お札の置場所がゴミ箱やゴミ置き場の近く。

→ゴミ箱やゴミ置き場の真上が

神棚部屋だったら問題となるかもしれませんが、

近くなら生活環境によってはどうしようもありませんね。

清潔にしていれば問題ないでしょう。

 

 

4、神棚部屋が散らかっている。

→神棚の真下が散らかっているのは良く無いです。

神棚のお部屋は整理整頓しましょう。

 

 

5、パジャマや下着姿など失礼な服装でお祈りする。

→出かけるときは出かける服装で

出かける前に安全祈願します。

帰ってきて寝る前に一日の感謝

それならパジャマなら問題ないですね。

 

 

6、神棚の前で騒がしくする。

→神前に吐息が掛かるのは良く無いといわれます。

しかしこれは誤解ですね。

部屋で静かにと答える人がいますが、

それは間違いですよ。

 

例えば、ドアを「バタン!!」って強く閉めるのを想像してください。
大きな音がして空気が大きく流れますよね。

障子でも襖でも強く閉めれば同じようになりますよね。

冷蔵庫とかのドアもです。

出入り口付近を避けた方がいいということはこれにつながっています。

 

神棚がある部屋で騒がしくしても問題ないです。

 

会社に神棚がある会社ありますよね?

その会社ってどこも静かですか?

 

 

7、お札の目の前で生理用品を取り換える。

→生理用品は普通トイレで交換しますよね?

でも部屋でやったとしても問題ないと思います。

ポイントは、お祈りの途中でなければ問題ないです。

 

神棚のタブーになる、絶対にやっていけないタブーな事は?!

1、お宮や御札を故意に蹴飛ばす。

 

2、お宮や御札を粗末に扱う

(最悪は土の中に故意に埋める)

 

3、靖国系だとお宮や御札に向かって、

つばを吐いて侮辱みたいなたいな事をやったり、

言ったりそういう態度は一番悪いんですね。

それは、神棚のお部屋を生活の場として使うこと以前の問題で、

崇りに合う場合が少なからずあります。

なので絶対やってはいけない最悪なことです。

 

4、男女が一戦交えた後に手も洗わず、

口もゆすがずに、家内安全の御祈願や

夫婦円満の御祈願もよくないです。

 

関連記事:【強力】恋愛成就のツール

 

 

補足:その他は「神前に立ってお祈りをする場合、

手を洗い口をすすぐようにする」があります。

これは、神社にお参りする時と同じ行為が必要ですという意味があります。

 

神棚のタブーは、神棚のある部屋で生活する事なのかな?

 

神棚と対面する時に、神様に対して敬意を表現すること。

これがとても重要で、これを守っていれば、

お部屋を生活の場とすることは神棚のタブーでは無いです。

 

ご自宅の状況によっては、

神棚のお部屋を生活の場とすることはありえることです。

 

神棚に向かうときの気持ち、

それから、ごく普通にお掃除をしてきれいにしていれば

神棚のタブーにはならないでしょう。

 

神棚に足を向けることは、神棚のタブーです。

私の経験で、これは合っていました。

 

決して、こころが神棚に対して

敬意を忘れていないのなら、

神棚に足を向けて就寝しても問題ないと思いますが、

私のように、あなたのこころが気になっていると感じたら、

神棚に足を向けないのが気持ちとして、すっきりすると思います。

 

関連記事 神棚の上にベッドがあるのは?

「神棚のタブーは神棚の前で寝る時、神棚に足を向けて寝ることなのか」まとめ

 

神棚は家、家族を守ってくれる大事な場所、

そして、毎日、安全に生活できるようになど、

思いを伝える場所でもあります。

 

お家の状況、家族の状況によって、

神棚が置かれているお部屋を生活の場所になることがあると思います。

 

心のもち方、感謝の気持ちが基本だと思いますので、

それを忘れないで日々生活する事がオススメです。

 

神棚の近くで生活することは、

神様の近くにいるのでむしろいいのかもしれません。

 

神様への敬意を持つことが、

逆に生活の一部として定着していいかもしれませんね。

 

神棚に足を向けて眠ることは、

先にお話しした通り、

私の経験では、神棚のタブーな行為でした。

 

関連記事 神棚のお焚き上げはどうすれば良いの?

関連商品 神棚の匠【全部揃ったピッタリサイズの神具一式セット付】

 

 

スポンサーリンク

-神棚
-, ,

執筆者:

関連記事

神棚のタブーって何ですか?神棚にやってはいけない事はあるのかな?

スポンサーリンク   神棚のタブーって何でしょうか? 何となく、神棚を準備してみたものの、 何が正しくて、何が間違っているのか?   あなたも、悪気がないのに、 知らないことが神棚 …

神棚の榊交換は男性がやること?女性がやること?タブーはどっち?!

スポンサーリンク 神棚の榊は、神棚を中央にして、 左右に立てている、葉っぱのことを言います。   この榊は男性が交換するもの、 というしきたりがある地域があるらしいのですが、 基本的には女性 …

神棚に寝る前にすることは何?

スポンサーリンク 神棚に寝る前にすることは何?   神棚部屋で眠ることもあると思いますが、神棚に眠る前にする「しきたり」とか、日々の習慣があるかと思います。   また、「え?」神棚 …

神棚の掃除を女性が行っても良いのか?神棚タブーになっていない?!

スポンサーリンク 神棚のタブーに、神棚の清掃を女性が行うとタブーになると言われているうわさがあります。   本当にそうでしょうか?   基本、神棚は清潔に保っていることが大切です。 …

神棚をリビング以外の自分の部屋に祭るのはいけませんか?

スポンサーリンク 神棚をリビング以外の自分の部屋に祭るのはいけませんか? という疑問をもったあなた。 今まで、神棚の存在を気にしていなかったのなら、 とても良いことに気付きましたね。 あなたのご自宅に …