IoTって奥が深い

2022年5月3日

IoTを学ぶ機会がありました。

Google home. Amazon alexaとか、スマートスピーカーくらいのイメージしかありませんでした。

IoTは無線、有線でつながった機器で、便利に生活出来るものと漠然と思っていました。

でも、そんなことだけではありませんでした。


Advertisements

生活だけではなく、仕事にも使えて、しかも便利だけではなく、安全な生活や、仕事が出来るようになります。

ざっくりIoTをまとめると、

1、モニタリング

2、制御

3、最適化

4、自律化

センサーやデータを使って、集計、解析してフィードバックし、制御し直して、最適化。

Advertisements

これらが自動化するんですが、それだけに終わらず、AIで自律化まで先をみています。

まだまだ、AIは未熟だけど、それだけ進化出来る余地があります。

AIはフリーソフトの環境があるので、自力で学ぶことも出来ます。

残念なのは、日本は世界から遅れています。

もっと、IoTが出来る人材こ必要です。

興味がある人は、ガンガンやるべきです。

IoTには、生産効率、成功する組織がある

マイケルポーターという人物にそのヒントがあります。

でも、IoTのために、組織って作れませんよね。

よっぽど大きな会社じゃないと無理でしょ。

じゃぁ どうすればいいでしょか?

そこらへんもIoTってつながっていて、ヒントがたくさんあります。

これからも、記事アップしていきます。

Advertisements
Advertisements

IoTIoT,効率,組織

Posted by ガンガン