あなたの言葉は実現してしまう

Advertisements

 

人の潜在意識は、言葉で否定語を使っても、

否定するが出来ません。

 

潜在意識は、「1人称肯定」で活動します。

 

他人の行動を発言し、否定しても、

あなたが他人の行動を行い実行した。となります。

 

Aさんが人に迷惑をかけたとして、

あなたがこうつぶやいたとします。

 

「Aさんがさっぱり行動してくれなくて迷惑した」

 

ところが、

あなたの潜在意識は、

「あなたがさっぱり行動しなくて迷惑をかけた」になってしまします。

Advertisements

 

 

意外と、あなたを含めた皆さん気付いていないんですね。

 

 

もし、あなたが、「Aさんがさっぱり行動してくれなくて迷惑した」と言ってしまい、

訂正したいときはどうしたらよいでしょうか?

 

あなたの言葉をキャンセルしたいときは?

Advertisements

 

あなたが実現してほしくない言葉を発してしまったら。

「なんてね!」とつぶやくことです。

 

とても、簡単なのでぜひ覚えていてください。

 

うまくいっていない時ほど、

愚痴りたくなるものですから。

 

愚痴った後に、「あ!今の言葉は無かったことにしたい」と

思うはずです。

 

その時は、「なんてね!」ですよ。

 

関連商品:開運護符一覧はこちら

 

 

 

Advertisements
Advertisements