風邪で鼻水が止まらない!どうにかして止める方法ないかな?!

2022年5月2日

風邪で鼻水が出る理由は?

Advertisements

Advertisements

風邪で調子が悪いのに、鼻水が出るというだけでストレスになってつらいですよね。

どこに行くのにも、ティッシュ箱を持ち歩かなきゃいけなくて大変。

マスクをすると、マスクが鼻水で汚れるし、もう最悪。

そこで、なんとか1次的にでも止められないか調査してみました。

そのためには、鼻水が出るわけを知らなくてはいけませんね。

どうやら、大きく分けると3つくらいあるようですね。

血管運動性鼻炎
温度差によっておこる炎症反応です。

例えば、寒い外から、暖房が効いた温かい部屋に入ると鼻水が出る。

逆に、熱い外から、エアコンが効いた寒い部屋に入ると鼻水が出る。

急性副鼻腔炎
風邪の影響で、鼻の中の粘膜が炎症を起こすことで、鼻水が出る現象

慢性副鼻腔炎
急性副鼻腔炎が長引くことで、ねばついた鼻水になった時はこれになります。

 

風邪で鼻水が止まらないのはなぜ?

Advertisements

鼻は、目ともつながっているので、目は基本渇くことが出来ないため、水分が常に涙腺から出ているんです。

ということは、重力の法則で、涙腺の涙が鼻に落ちてきますね。

そうすると、必然的に鼻水が出てきます。

鼻水は1日1,000ml近く出るらしいんですが、この量だと、涙腺だけでは済まないようです。

細かいことを言うと、鼻には、鼻腔、副鼻腔から水分が出ているようです。

で、鼻呼吸に重要性につながるんですが、鼻呼吸で結果的に加湿しているんですね。

急に、のどがカラカラになって咳が出るとか。
それって、鼻が詰まって、口呼吸しているからなんですね。

ということは、風邪のウイルス、ばい菌も外に出してくれるんですね。

さらに、ということは、風邪のウイルスと戦っている証拠とも言えます。

ならば、がんがん鼻をかむしかない。

それじゃダメですよね!!

Advertisements

 

風邪の鼻水を止める方法

Advertisements

●鼻水を止めるツボを押す
1、迎香(げいこう)を3回押す

2、鼻通(びつう)を3回押す

3、清明(せいめい)を3回押す

これで、鼻水が止まる効果があるそうです。

なかなか、効果がない時は、数回繰り返せばいいです。

●息をとめつつ頭を上下に動かす

1、息を吸い込めるだけ吸い込みます。

2、ゆっくり息を吐きます。

3、と同時に頭を上下に動かします。

息が出なくなるまで繰りかえします。

●水を10分間、口に含む

これは耐えられるか疑問ですが。

10分間水を飲みこまず、口に含んだままにしてから、そのあとに水を飲みこむそうです。

理由は全く分かりませんが、たまった鼻水が口に含んだ水に影響されて、移動する模様。

ただ、副作用が出るときがあるようなので口に含む水の量は少量で。

 

風邪の鼻水はいつまで出るのかな?

Advertisements

鼻水は風邪のウイルスを外に出そうとする作用なので、風邪のウイルスが体外に出ないと止まりません

生活に影響がないレベルであれば、無理に鼻水は止めないで、ウイルスを外に出しましょう!

 

風邪の鼻水はかまないほうがいい?かんだほうがいい?

Advertisements

鼻水はかんだほうがいいです。

いいですが、長時間鼻をかむことを続けると、鼻の粘膜を傷つけて、鼻血が出ることになってしまします。

鼻の粘膜を傷めると、風邪のウイルスが体内に侵入することにもつながるので、鼻かみはほどほどに

 

まとめ

Advertisements

風邪の鼻水が出るのは、風邪のウイルスを外に出す作用なので無理に止めるのは危険です。

でも、長期間の鼻水かみは、鼻の粘膜を傷つけることになって決して良い結果にはなりません。

適度に鼻水をを止める方法を活用して、あなたのお鼻を守りましょう!!

Advertisements

風邪風邪,鼻水

Posted by ガンガン