N-WGNの1年点検出しました。気になる不具合は?

2022年5月3日

N-wgnを一年点検に出しました。

昨年納車されてから一年。

走行距離2万キロ。わりと多めの走行距離。

それと、気になる不具合。

1、アイドリングストップが今年1度もなかった。

2、エンジンのかけ始めに高めの異音。丁度ブレーキから足を離すタイミング。

3、走り出しのブレーキのゴリゴリ音。

4、70kmで走行中の前後に振動がある。まるでノッキングしている感覚。

あとは、走行距離が多いので、早めのCVTオイル交換。

整備士からは、空気清浄機のフィルター交換を薦められたが、エアーブローだけお願いした。

費用のほうは、メンテナンスパックに入っていたから、CVTオイル交換費用のみ、約5000円位です。

不具合については、1年点検で直ったところは。

Advertisements

1、アイドリングストップは走り出し数キロでバッチリなりました。

2、エンジンのかけ始めの異音は、まだなっていません。

3、ブレーキのゴリゴリは回数が激減しました。

4、70kmの振動もほとんと感じられなくなりました。

何があったのか?わかりませんが、今のところ落ち着いてます。

N-wgnは売られるようになって、年数が経っているので、不具合対策は出来ているんだろうと思います。

新車販売始まったばかりだと不具合対策出来ないと思います。

点検は、やっておくのが安心ですね。

不調のまま走行しているのは不安とストレスでしかないね。

ここで、今思うのは、軽自動車ってすごく良くなりましたね。

ターボなしで、ストレスなく気持ちよく伸びる車速感は素晴らしいです。

高速道路走っても安定と車速の伸びは気持ちいいです。

贅沢しなければ、軽自動車で十分スポーツ出来ますよ!!

Advertisements