気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

生活

地獄の1階層の等活地獄とは?

投稿日:2020年8月7日 更新日:

スポンサーリンク

地獄一階層の等活地獄とは?

あまり聞きなれない地獄の1階層目。

地獄は無限に奥底まで続いているようですが、一般的には、8階層目まであるようです。

地獄の1階層目、等活地獄(とうかつじごく)をまとめてみます。

関連記事:地獄の釜の蓋が開く日に、何もしないとどうなるの?

スポンサーリンク

地獄の等活地獄とは?

 

八熱地獄の一階層目。

 

南瞻部洲の下、千または五千由旬の所にあるという。

 

獄卒により身を裂かれ骨を砕かれて殺されるが、涼風が吹くと生きかえってまた同じ責め苦を受け、これを繰り返すので、その名がある。

 

殺生などの罪を犯した者がここに堕ちるという。

 

永久に、肉体を寸断され続けるという、言葉を聞いただけでも気味悪い地獄です。

さらに、等活地獄は7つに分かれています。

■屍泥処(しでいじょ)

熱い糞尿の湖に虫が這いつくばり、食いつかれ、皮を破り肉を食われる場所。

 

■「刀輪処(とうりんじょ)」

高い鉄壁の中が猛火に包まれていて、大雨のように熱鉄が降っている場所。

 

■「おう熱処」

豆を炒るように鉄の甕(かめ)で熱さられる場所。

 

■「多苦処」

縄で縛られ、杖で打たれ、険しい岩山から落とされる場所。

 

■「あん冥処」

大嵐の吹き荒れる場所。

 

 

■「不喜処」

大火災が昼夜燃え、炎の口をもつ鳥や犬や狐に食われる場所。

 

 

■「極苦処」

鉄の棒で全身を貫かれる場所。

 

等活地獄まとめ

生きているときに、殺生をすると行く地獄が、等活地獄です。

 

しかも、地獄として行われているところは、画像にするにはあまりにも、衝撃的過ぎて見られない地獄です。

 

でも、これが、地獄の1階層目なんです。

スポンサーリンク

 

これが、人間界の時間にして、1兆6653億1250万年続きます。

 

次回は2階層目の黒縄(こくじょう)地獄になります。

 

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:

関連記事

肩こりを改善する方法ってないですか?

スポンサーリンク 肩こりって、甘く見ると大変なことになります。 肩こりから、頭痛になることって当たり前にあることですから。 スポンサーリンク そこから、対人関係に影響が出るようになります。 簡単に肩こ …

七夕飾りの意味って何?それ必要?!

スポンサーリンク 七夕飾りの意味って何? 七夕って小さい頃から親しまれた行事になっていますね。 保育園、幼稚園、小学校低学年くらいまで。 大人になると、てんで気にもしなくなります。 とはいっても、天気 …

サンタクロースの横にいる妖精って何?

スポンサーリンク サンタクロースと妖精トントゥの関係は? クリスマスカード中にサンタクロースの横にいる小さな妖精をご存知ですか? スポンサーリンク 小さな体に、小さなかなづちをもっている姿などを見かけ …

【衝撃】方位の神様ってなんですか?

スポンサーリンク 方位の神様、いわゆる方位神っていわれるものですが。 聞いたことありますか? スポンサーリンク 神のいる方位に対して事を起こすと吉凶の作用をもたらすと考えられた。 事を起こすってどうい …

雪かき道具別の上手な除雪方法は?

スポンサーリンク 雪かきを怠けると後が大変 雪がふっているなぁ~ めんどくさいから明日やろう!! スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。