賞状受け取り方のマナーでやってはいけない事

2022年5月23日

Advertisements

賞状を受け取る行事に参加される方がいますが、

もし、あなたが賞状を受け取る立場になった時、

やってはいけないマナーがあるのをご存知でしょうか?

 

本気で、これをやってしまってはダメです。

 

せっかく、賞状を授与され、表彰される立場になったのに、

これをやってしまったら、すべてパーになってしまいます。

 

あいつは、やっぱり、○○だなーとか。

 

とっても、残念なことになってしまいます。

 

では、賞状を受け取るときに何をやってはいけないのでしょうか?

 

関連記事:卒業証書の受け取り方の作法

関連商品:運気アップツール

 

賞状受け取り方のマナーでやってはいけない事

Advertisements

 

賞状を受け取る前には、名前を呼ばれ、所定の場所に移動します。

 

壇上に上がります。

 

賞状をあなやに受け渡す前には、賞状を渡す方が賞状の内容を読み上げます。

 

賞状をあなたに向けて差し出す時がポイントです。

Advertisements

 

賞状を読み上げてすぐに手を出すのは厳禁です。

 

賞状を差し出されてから、手を出しましょう。

 

焦って、賞状より先に手を出してはいけません。

 

無礼に当たります。

 

ウルトラ危険です。笑いすら起こるかもしれません。

 

絶対そんなことしないと思っているかもしれませんが、

緊張していると、舞い上がって何をするかわからなくなって、

焦って、壇上に上がってすぐ手を出すことの無いように。

 

関連情報:あがり症改善術

 

こころを落ち着けて、表彰されましょう。

 

賞状受け取り方のマナーでやってはいけない事まとめ

Advertisements

実は、賞状を受け取るときのマナーで、教えてくれません。

 

手を先に出すことは無いと思い込んでいるのかもしれません。

 

あなた自身はそんなことない。手を先に出すことは無いと思っているかもしれませんが、緊張は何をしでかすかわからない状況です。

 

落ち着いて、表彰式に向かいましょうね。

 

あなたならきっと大丈夫!

 

関連情報:あがり症改善術

 

 

Advertisements
Advertisements