カーボンヒーターで火事になることはあるの?ないの?

Advertisements

こたつユニットが不調になって、
交換してみたいのだけれど、
交換してみたいカーボンヒーターが、
火事になる可能性があるのかないのか。

気になるところですよね。

カーボンヒーターでも、火事になる可能性は0ではありません。

電気を使っているからには、
加熱動作で、こたつ布団田、
こたつに入って眠っているときに、
やけどを負う可能性もあります。

Advertisements

それらを考えると、カーボンヒーターで火事にならないために、
カーボンヒーターの安全装置がついているユニットを
購入することがおススメでしょう。

例えば、下記のように、
温度ヒューズ、電源コードには電流ヒューズを内蔵し、
念には念を入れた二重の安心設計や、
手元で温度調節ができる電子コントローラーがついているものが、
安心安全でしょう。

ヒューズがついていれば、
電気的にショートしても、ヒューズが切れるだけで、
加熱し続けることが無いので安全ですね。

関連記事:メトロ こたつ用取替えヒーター U字型カーボンヒーター

Advertisements
Advertisements