気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

寒さ対策 温水ルームヒーター

温水ルームヒーターの電気代ってどのくらい?

投稿日:2017年9月9日 更新日:

スポンサーリンク

温水ルームヒーターの電気代ってどんな感じ?

温水ルームヒーターは、燃焼する物と電気で温めています。

燃焼する物によって、電気代も違ってきますが、
燃焼する物は、ガスと灯油が大まかな違いと言えます。

そこで肝心な電位代ですが、
家庭用セントラルヒーティング契約しているご家庭で、
ピーク時14,000円/月って数字がありました。

私が使っているときは、温水ルームヒーター 灯油式で、
10,500円くらいでしたね。

使い方、お部屋の大きさということもあるかもしれませんが。

ピーク時、15,000円/月と考えれば間違いないと思います。

で、ガス代、灯油代は含まれませんでので、あくまで電気代です。

正直、室外機と室内機の両方に電気代がかかっているので、
石油ファインヒーター1.5台分になってくるので高めになってしまいますね。

でも、メリットはご存知の通り、お部屋の空気が汚れないことですね。
電気代とは関係ない話ですが、メリットを優先するかどうかが、
温水ルームヒーター選択の分岐点ですね。

 

温水ルームヒーターのコストってどのくらいですか?

温水ルームヒーターにはこれらが必要です。

1、電気

2、ガス/灯油

3、不凍液

で、使用サイクルで考えると、電気代とガス/灯油は、
温水ルームヒーターを使う都度かかってくるコストになります。

で、不凍液は、3年から5年サイクルで交換する必要が出てきます。

それは、不凍液の汚れや減少で、お部屋の温まり方が変わってくるからです。

変わってくると言っても、温水ルームヒーターが温まらないという現象。

初めは、何が悪いのか悩みますけど、室外機が停止しない限り、
室外機に異常がないわけですから、不凍液が室外機にあるうちは温まっていても、
温水ルームヒーターに届いたときには冷えている可能性があるわけです。

つまり、不凍液の温度維持力が低下してくると、
温水ルームヒーターが温まらないとなるわけです。

スポンサーリンク

たとえば、車のラジエター液と真逆と言えます。
ラジエター液はエンジンを冷却する役目。

ラジエターで冷やされたラジエター液が、
エンジン内部に流れてエンジンを高温にならないように温度管理するんですね。

ラジエター液が劣化する、減少すると、ラジエター液が冷えなくなってしまうことになります。

話がそれましたが、温水ルームヒーターの不凍液はとても重要な意味を持っています。

温水ルームヒーターが温まらないときは、不凍液の好感をおススメ!

でも、5L 不凍液を3,800円前後ですかね。
この量は継ぎ足しする場合でしょう。

完全交換の場合は、業者にお願いすることになると思いますが、
まとめると、交換時間4時間 5万円くらいです。
修理が必要になったらこれ以上になりますね。

 

温水ルームヒーターの節約方法

温水ルームヒーターの節約方法は、ずばり、他の暖房機との併用です。

温水ルームヒーターだけで考えれば、
エコ制御だったり、室外機のエコ制御などが変化していくので、
最新式に切り替えるが節約になるんですが、
温水ルームヒーターを室外機込みで考えると簡単に最新式に交換とはいきませんよね。

なので、温水ルームヒーターに負荷がかからない時間帯に使って、
負荷がかかるときは別の暖房機を使うのが良いかと。

わからないときは、時間で使い分けてみて、電気代がかからない時間を見つけてみる事

例えば、日中は温水ルームヒーター、夜はエアコンを 1ヶ月
2ヶ月目はその逆をやってみて、電気代に差が出ればわかりますよね。

一般的には7度以下ではエアコンは効率が落ちるので、
日中はエアコン、夜は温水ルームヒーターのパターンでしょうか?

または、お子様がいる時間帯には、エコとか関係なく、
お部屋の空気を汚さない温水ルームヒーターを使って、
いないときは、石油ファンヒーターってこともありかと。

 

まとめ

温水ルームヒーターはお部屋の空気を汚さないのが一番の強み。

でも、コスト的には、温水ルームヒーター本体や室外機があるので高価ですね。

メンテナンスもコストがかかるので、
お部屋の空気を汚さないメリットを譲れないかたには、
コストがかかるのは、目をつぶらないといけない部分になりそうです!

スポンサーリンク

-寒さ対策, 温水ルームヒーター
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

正月太りを解消するダイエット方法をまとめました!!

スポンサーリンク 正月太りをあきらめていませんか? お正月でのすごし方で、テレビを見ながらごろごろすごすのが1位になっています。 スポンサーリンク いつも、忙しく仕事や主婦をやっていると、せめてお正月 …

温水ルームヒーターとエアコンの併用を上手に使うには?

スポンサーリンク 温水ルームヒーターとエアコンの併用で暖房する場合、どの方法が一番節約になるんだろう? スポンサーリンク 温水ルームヒーターの良さとエアコンの良さ、それぞれあるんですけど。 スポンサー …

フラットヒーター付き「ソファこたつ」ってどんなの?

スポンサーリンク フラットヒーター付きフラットヒーター付き「ソファこたつ」ってどんなの? フラットヒーターこたつはご存知でしょうか? スポンサーリンク フラットヒーターこたつは、昔から使われている石英 …

usb暖房機って意外と使える?!

スポンサーリンク usb暖房機ってどんなのがあるの? 最近よくみかけるusb暖房機。 スポンサーリンク ホッカイロもいいけど、常時ストックしておく必要もあったり、すぐ使いたいときはちょっとめんどくさい …

着る毛布のおすすめはどんなのがいい?

スポンサーリンク 着る毛布のおすすめは? 着る毛布って大人気ですね。 そのポイントは、暖房が節約できること。 スポンサーリンク   エコが実行出来て、地球にも、お財布にもやさしいですね。 & …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。