寒さ対策

石英管ヒーター デメリットって何ですか?

投稿日:

スポンサーリンク

 

石英管ヒーターのデメリットは、フラットヒーターと比べると、

熱量が多くて、火事になる確率が増すところですね。

 

でも、最近の石英管ヒーターには、安全装置がついているので、

火事になりそうになっても、フューズで電気を止めてくれるし、

強制的に3時間で電源が切れるとか、

さまざな、安全装置が付いています。

 

また、安全装置がついている石英管ヒーターを購入するのがベストですね。

 

一方、石英管ヒーターのメリットは、すぐに温かくなるのがいいですね。

そして、温かさも強いほうです。

 

つまり、フラットヒーターとかと比べると、

電気量や加熱力は強いので、

特に寒いときにはとても心強い。

関連商品:ファン付き U字型石英管ヒーター 手元温度コントロール式

 

そんなに熱くなくても、やんわりな加熱でいいよってかたは、

フラットヒーターがおすすめです。

電気代も石英管ヒーターに比べるとかからないし。

スポンサーリンク

いざというときの加熱は弱いですけどね。

 

関連商品:クレオ工業 テーブルヒーター 3時間タイマー付

 

ちょこっと、ヒーターが最近は人気のようです。

 

この手のヒーターでも、そこそこ温かいので、

ヒーター部は熱いので、

カーテンとか洗濯物は要注意なんですが、

メーカーも最近わかってきたようで、

 

カーテン・布団・洗濯物などの障害物を検知すると、

自動で電源OFFになる障害物センサー搭載で”もしもの危険”に対応。

 

誤って転倒させてしまっても、

自動で電源がOFFになる転倒OFFスイッチ機能付き。

 

安くても、安全装置が充実しています。

 

関連商品:電気ストーブ 障害物センサー搭載

 

狙うなら、石英管ヒーター、フラットヒーター、電気ストーブともに、

安全装置をしっかり確認して、検討してみてくださいね。

 

火事のニュースはもう嫌ですからね。

スポンサーリンク

-寒さ対策
-

執筆者:

関連記事

テントで使うガスストーブの火災対策用安全装置ってどうなってますか?

スポンサーリンク テントで使うガスストーブの火災対策用安全装置が知りたい ストーブには安全装置が付いていますが、ガスストーブはどうなんだろう! スポンサーリンク そんな疑問をお持ちの方へ答えをまとめし …

寒さ対策に有効な湯たんぽの使い方

スポンサーリンク 湯たんぽの使い方 温めるために湯たんぽがお手軽でとっても効果があるのですが、 使い方を間違えると、火傷したり、温める効果が全く得られないなど、 失敗が起こる可能性もあります。 スポン …

こたつのフラットヒーター暖かくない?!何か改善策はない?!

スポンサーリンク こたつのフラットヒーター暖かくない?! フラットヒーターが電気代を安く出来るって聞いて、交換してみたのだけれど、思いのほか暖かくないので、石英管ヒーターに戻そうかな?!って考えている …

正月太りを解消するダイエット方法をまとめました!!

スポンサーリンク 正月太りをあきらめていませんか? お正月でのすごし方で、テレビを見ながらごろごろすごすのが1位になっています。 スポンサーリンク いつも、忙しく仕事や主婦をやっていると、せめてお正月 …

アラジンストーブガードがつけれない! どうしよう?!網が外れない時のヒントはこちら

スポンサーリンク   アラジンストーブガードを外して、メンテナンスをしたのはいいけど。 スポンサーリンク もとにもどせなくなっちゃった?! そんな時はどうしたらいいいでしょう?! スポンサー …