【衝撃】方位の神様ってなんですか?

方位の神様、いわゆる方位神っていわれるものですが。

聞いたことありますか?

Advertisements

神のいる方位に対して事を起こすと吉凶の作用をもたらすと考えられた。

事を起こすってどういうことなのか?

意味深な感じがしますが。

なぞを解いていきましょう。

方位神の始まりは?いつから?どのくらい昔?

Advertisements

方位神の始まりは、九星術から始まっています。

平安時代の話になるんですけど、あなたがが行こうとする方角が凶方位である場合に、いったん、別の方角へ行ってから目的地へ向かうことが流行っていたようです。

いまも、それを気にしているかたがいるみたいですが。

私は、さっぱりで、むしろ、最短距離で移動するほうがベストではないかと考える主義です。

方位学では、鬼門が一番良くないとされているので、それを避けていくことになるのでしょう。

方位神は、それぞれの神に定められた規則に従って各方位へ移動する。

吉神のいる方角を吉方位といって、凶神のいる方角を凶方位といいます。

方位の神様、吉神とは?

Advertisements

吉神は11神もいますね。

歳徳神(恵方)(としとくじん、とんどさん)
歳禄神
月徳合
歳枝徳
歳徳合
生気
奏書
天道
天徳
天徳合
博士

多すぎて、わからなすぎ!!

 

歳徳神って身近にいますよ

Advertisements

歳徳神は、聞いたことあるかもしれないですね。

お正月、神棚の向かって右側に貼られている神様です。

歳徳神は、陰陽道で、その年の福徳を司る神です。

Advertisements

年徳、歳神、正月さまともいわれることがあります。

 

歳禄神はどんな神様?

Advertisements

歳徳神・太歳神と並ぶ三大吉神です。

年単位の運行で、配置はその年の十干に 従う十二支の方位です。

この方位で土を動かしたり、縁談を進めたり、商いをするのはたいへん吉であるとされています。

商売繁盛ってところでしょうか?

月徳合ってどんな神様

Advertisements

月徳合は、思わぬ援助をしていただける神様。

歳枝徳

Advertisements

災いを救い、弱気を助ける吉方位神です。

歳徳合

Advertisements

歳徳神(としとくじん)の陽干に対して歳徳合は陰干となる補完関係で、主に家内に関する吉作用を与えます。

生気

Advertisements

無病息災や他力援助が得やすくなる方位神です。

奏書

Advertisements

奏書. 太歳神の秘書役

善事を行うには吉で、修理、旅行、婚姻等にも吉の方位神

天道

Advertisements

その方角に向かって事を起こせば万事に吉の方位神

天徳

Advertisements

天徳は太陽神で火の神です。
年と月の周期で運行する万物育成の吉神です。
天徳は、六大方殺以外のどの凶神と重なっても吉となります。

六大方殺とは?

1)暗劔殺・・・他動的に災厄を蒙る、怪我や事故を起こし易い方角
2)五黄殺・・・陰性で腐敗事や難病を徐々に深刻に蒙り易い方角
3)歳破・・・(年盤座相)運命に中途挫折を蒙り易い方角
4)月破・・・ (月の方位盤)運命に中途挫折を蒙り易い方角
5)本命殺・・・活動、意欲、健康に害を招き易い方角
6)的殺・・・本命星の長所短所が過剰に働き過失を犯し易い方角

天徳合

Advertisements

天徳より少し弱く月徳と同質の吉方位。
この方角に向かって事を成せば幸福が得られます。

博士

Advertisements

八将軍である大歳神の学問官で、奉書の逆方位に廻座し、動土以外の万事に吉方位となります。

動土とは?

動土は立春・立夏・立秋・立冬の約18日前から始まります。

この期間は、土のエネルギーが強くなる為、動土(土動)かしは禁止です。

方位の神様まとめ

Advertisements

方位の神様は11神もいましたね。

忘れてならないのは、吉方位は、その年、月、日まで、厳密には異なってきます。

また、機会があれば、そこらへんもまとめていきますね。

Advertisements
Advertisements