生活

地獄の6階層目、灼熱地獄とは?

投稿日:

スポンサーリンク

地獄の6階層目、灼熱地獄です。

しゃくねつは、何かのゲームで「ご〇き」が放つ技で言い放っているわざです。(苦笑)

 

冗談はさておき、地獄の中でも、大分強烈な地獄の世界になってきます。

 

ここに来ることは、人間界でもかなりの悪ではないでしょうか?

 

それでは、灼熱地獄をまとめていきます。

 

関連記事:地獄の釜の蓋が開く日に、何もしないとどうなるの?

 

スポンサーリンク

地獄の6階層目、灼熱地獄とは?

灼熱地獄は、焦熱、炎熱地獄とも言われ、とにかく火に焼かれまくりです。

 

殺生、盗み、邪淫、飲酒、妄言、邪見の6つの罪

 

1階層目の罪、殺生

2階層目の罪、盗み

3階層目の罪、邪淫

4階層目の罪、飲酒

スポンサーリンク

5階層目の罪、妄語(うそ)

6階層目の罪、邪見

邪見は、仏教の教えとは相容れない考えを説き、また実践することを指します。

 

頭から足まで大きな熱鉄の棒で打たれたり突かれたりして、肉団子のようになり、鉄鍋で何度も炙られるのが、5京4568兆9600億年も続く地獄です。

 

常に極熱で焼かれ焦げる。

 

赤く熱した鉄板の上で、また鉄串に刺されて、またある者は目・鼻・口・手足などに分解されてそれぞれが炎で焼かれる。

 

この灼熱地獄の炎に比べると、それまでの地獄の炎も雪のように冷たく感じられるほどであり、豆粒ほどの灼熱地獄の火を地上に持って来ただけでも地上の全てが一瞬で焼き尽くされるという。

大叫喚地獄は、5京4568兆9600億年ですから、約倍ですね。

 

ここまで来ると、さほど違いはないですが。。。

 

地獄の6階層目、灼熱地獄まとめ

灼熱地獄は、とにかく焼かれる世界です。

 

体を部位に切り取られ、灼熱の炎で焼き尽くされては、蘇りまた、切り取られ焼かれるの繰り返しです。

 

ここまで来ると、記事を書くことすら嫌になってくる内容です。

 

次は、7階層目の大焦熱地獄(だいしょうねつじごく)です。

 

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

秋の七草はいつごろ食べるの?

スポンサーリンク 秋の七草の風習を探ってみる スポンサーリンク 秋の七草は食用というよりは観賞用として考えられた七草です。 スポンサーリンク

地獄の4階層目叫喚地獄とは?

スポンサーリンク 地獄の4階層目の叫喚地獄(きょうかんじごく)をまとめていきます。 地獄の8階層の真ん中と言うことになります。   これまでのように、地獄には罪の積み重ねによって、行く地獄が …

こたつが火事になる時間ってどれくらい?!こたつを点けっぱなしはまずいのかな?!

スポンサーリンク 出かけてしまってから、あ?! こたつを消したっけ?と 思うことありませんか?   お家に戻るのも面倒くさい。 多分、大丈夫だろうって考えがち   こたつが火事にな …

賞状の受け取り方!大学の卒業式に出れなかった時は?

スポンサーリンク 卒業式に出席できなかったら!! 大学の卒業式が、就職試験の時だったり、本当に体調不良で出席できない時もあります。   コロナ騒ぎが続いているので。。。 スポンサーリンク & …

初詣の意味ってなんだろう?!必要ある無い?!

スポンサーリンク 毎年、初詣のお参り行ってますけど意味を知りたい。 日本では初詣に行く習慣がありますが、毎年、ご利益のあるお寺や神社には、人が押し寄せてきて、非常に大変な思いをすることがあります。 ス …