生活

地獄の7階層目大焦熱地獄とは?

投稿日:2020年8月8日 更新日:

スポンサーリンク

地獄7階層目の大焦熱地獄(だいしょうねつじごく)です。

 

文字通り、燃える世界のように思われますが、まさに、その通り。

 

この世で生きているときは、自分のからだが燃える体験なんてありませんので、想像すら出来ないでしょう。

 

もちろん、私もそんな経験はありません。

 

そんな想像を超えた地獄の世界、大焦熱地獄をまとめていきます。

 

 

関連記事:地獄の釜の蓋が開く日に、何もしないとどうなるの?

 

 

地獄の7階層目大焦熱地獄とは?

大焦熱地獄(だいしょうねつじごく)は、殺生、盗み、邪淫、飲酒、妄言、邪見、犯持戒人(尼僧・童女などへの強姦)をした者が落ちる地獄です。

 

1階層目の罪、殺生

2階層目の罪、盗み

3階層目の罪、邪淫

4階層目の罪、飲酒

5階層目の罪、妄語(うそ)

6階層目の罪、邪見

7階層目の罪、犯持戒人(尼僧・童女などへの強姦)

童女などへの強姦は最近よくニュースにもなってきています。彼らは、大焦熱地獄へ行くことになります。

 

1階層目から6階層目までの6つの地獄の一切の諸苦に、10倍して重く受けます。

スポンサーリンク

 

また更なる極熱で焼かれて焦げる。

 

その炎は最大で高さ500由旬、横幅200由旬あるという。

 

由旬は、牛車の1日の行程をさしていて、1由旬は、約14.4kmですね。

 

500由旬だと、約7,200kmですね。どの規模なのか想像もつきません。

東京からハワイまで、直線距離で6,525km。

東京からロサンゼルスまで、直線距離で8,825km。

アメリカまで届かない程度ですか。

 

ちなみに、日本の長さは、2,845kmくらいと言われているので。

 

話を戻すと、

罪人の苦しみの声は地獄から3000由旬離れた場所でも聞こえる。

 

この地獄に落ちる罪人は、死の三日前から中有(転生待ち)の段階にも地獄と同じ苦しみを受ける。

 

炎の刀で体の皮が剥ぎとられ、沸騰した熱鉄を体に注がれてしまいます。

 

大焦熱地獄は、人間界の43京6551兆6800億年になります。

 

地獄の7階層目大焦熱地獄まとめ

地獄の7階層目大焦熱地獄の苦しみを見てくると、誇大広告のように聞こえてきます。

 

この世の中は、物理世界なのでそう感じるのかもしれませんが、あの世では、意識が手に取るようにわかる精神世界です。

 

なので、距離にしたら、他の人か感じる範囲が、大きいのかもしれません。

 

それでは、次は、地獄最下層、8階層目の阿鼻地獄(あびじごく)です。

 

 

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

浴衣の始まりはいつ?!どんなのが良いの?!

スポンサーリンク 浴衣の始まりはいつ?! 暑い時期になると何気なく着るようになる浴衣。 スポンサーリンク 洋服と違って取り扱いに手間取ることもありますが、折角、浴衣を着る文化があるので、上手に利用して …

お盆にあの世の門が開く時間があるんだって!!

スポンサーリンク お盆にあの世の門が開く時間があるって聞いたことありますか? やはり、お盆のイベントは重要なんだなって思います。 スポンサーリンク 正しくは、お盆と、お正月にあの世の門が開く時間がある …

百人一首の曼荼羅って不思議な謎がある!?

スポンサーリンク 百人一首の曼荼羅って不思議な謎がある 百人一首の競技かるたではないのだけれど、不思議なお話がある。 百人一首研究家林直道の説で、歌織物説(うたおりものせつ)とは、百人一首の歌が 隣り …

地獄の釜の蓋が開く日に、何もしないとどうなるの?

スポンサーリンク 地獄の釜の蓋(ふた)を別名キランソウと言われています。 何で、お花が、地獄の釜の蓋に見立てられているかと言うと、根生葉が地面に張り付くように放射状に広がる様が、地獄の釜の蓋に見立てら …

地獄の1階層の等活地獄とは?

スポンサーリンク 地獄一階層の等活地獄とは? あまり聞きなれない地獄の1階層目。 地獄は無限に奥底まで続いているようですが、一般的には、8階層目まであるようです。 スポンサーリンク 地獄の1階層目、等 …