賞状の受け取り方は右手から?

2022年5月23日

賞状を受け取るとき、先に出す手は右手ですか?

 

それとも、左手が先ですか?

 

手の順序がわかれば、足の順序もわかる!?

 

悩みが解消されます。

 

関連記事:表彰状の受け取り方!楽しい例

 

賞状の受け取りルールはあるのか?

Advertisements

Advertisements

 

このお話は過去にもお伝えいたしました。

 

賞状を受け取る場合のルールは、警察礼式で定められています。

 

復習になりますが、下記の通りです。

 

警察礼式(昭和二十九年八月二日国家公安委員会規則第十三号)
(辞令書等を受ける場合)
第十七条  辞令書、賞状等を受けるときは、

授与者の席を離れること約三歩の所で敬礼を行つた後、

適宜前進し、右手でこれを受け、左手を添えて開いて見た後、

直ちにこれを左手に収め、旧の位置に復して、再び敬礼を行い、退去する。

 

★警察の礼式では、右手が先と言っていますね。

 

でも、これが適応されるのは、警察、自衛隊など、特定の組織です。

 

あなたがもし、警察や、自衛隊であれば、このルールを守る必要性があるでしょう。

Advertisements

 

でも、一般の方であれば、この縛りは必要ありませんね。

 

では、何を基準にしたら良いのでしょうか?

 

賞状の受け取り方の確認方法は?

Advertisements

とっても、簡単な方法があります。

 

卒業式であれば、先生に確認する。

 

表彰式であれば、会社など表彰式を行うところに確認すればいいんです。

 

でも、ありますよね。確認できない状況。

 

では、私が調べてきた中での回答をします。

 

一般的には、左手が先です。

 

警察礼式とは逆なんです。

 

それは、一般の方は、警察や自衛隊ではないと表現しているかのようです。

 

賞状の受け取り方まとめ

Advertisements

賞状の受け取りは左手。

 

と言うことは、足は右足が先と言うことですね。

 

まぁ、人によっては、右利きが多いので、最終的には右手を出して、失敗した!と言う顔を見せないことです(苦笑)

 

失敗しても、笑顔を見せてくださいね。

 

本来、賞状を受け取ると言うことはとても光栄なことです。

 

あなたの努力をみとめてくれて、多くの関係者の前でよくやった!と認められ、感謝されると言うことなんですから。

 

これを弾みにして、さらに躍進していきましょう!!

 

Advertisements
Advertisements