気になることをガンガン調査してガンガン書きました!

気になることをガンガン書いていきます。あなたのお役に立てればこれ幸い!

フラットヒーター 寒さ対策

こたつフラットヒーターのデメリットって何ですか?

投稿日:2017年9月24日 更新日:

スポンサーリンク

こたつフラットヒーターのデメリットって何ですか?

石英ヒーターのこたつは、電気を入れると数分で暖かくなりました。

でも、フラットヒーターはそこまで、パワーがないようです。

これが、フラットヒーターのデメリットです。

 

暖かさが弱いため、どうしても最大出力にしがち、

そのせいで、電圧がかかり、フラットヒータの状況によっては、

火事を招くこともあり得ます。

こたつ事故も毎年あるので、決して油断しないようにね。

 

スポンサーリンク

 

寒い地方では、フラットヒーターでは、瞬時にこたつが暖かくなると言うのは厳しいかもしれません。

一方で、一般的な石英ヒーターは厚みがあるので、コタツの中を占領してしまいましたが、

こたつフラットヒーターのメリットと言える、こたつの足元は広く使うことが出来ます。

こたつの中に足を入れると、ヒーター部にぶつかりやすいのが石英ヒーターです。

フラットヒーターは出っ張りが無いので、足を入れても、よっぽどヒータ部を狙わなければ、ぶつかりません

足の接触でヒーター固定がずれた、外れたと言うことも起きてしまいます。

また、こたつの中に頭を突っ込むと赤く見えるのが石英ヒーターで、真っ暗なのがフラットヒーターです。

よほど、目を傷めることは無いと思いますが、色でこたつのオンオフを確認出来ないので、

こたつが点けっぱなしということも起きてしまいます。

あとは、気になるこたつの臭い。

構造からくるのでしょうか、石英ヒーターを使うと焦げ臭いような臭いが出たりしますが、

フラットヒーターは臭いがしません。

足の臭いは別ですよ(苦笑)

フラットヒーターの人気になっているのが省エネです。

場所を取らず薄型ですが、急激な加熱や加熱の強さが弱いのがデメリットです。

消費電力がかからないと1日中つけっぱなしでも電気代を気にすることもありません

あなたが、どちらを優先するかで、フラットヒーターのメリットやデメリットが変わってきます。

 

こたつのフラットヒーターは暖かくないんですか?

フラットヒーターと従来の石英ヒーターと比べると暖かくないとなるかもしれませんが、決して暖かくないわけではありません。

フラットヒーターのほうが、省エネなどを考えるとメリットのほうが多いので、フラットヒーターが人気なんです。

石英ヒーターと比べてフラットヒーターの暖かさが弱い分、省エネなんですね。

 

こたつフラットヒーターの消費電力ってどうですか?

実際にフラットヒーターと石英ヒーターよりさらに消費電力のかからない遠赤ヒーターと比べてみました。

フラットヒーター 平均160Wくらい

遠赤ヒーター 平均500Wくらい

この数字を見ても大分違いますね。

1ヶ月比較をすると。

フラットヒーター 600円くらい

遠赤ヒーター 3,300円くらい となります。

だいぶ違う金額になりましたね。

これなら、フラットヒーターの人気がうなずけます。

 

こたつフラットヒーターを交換できるの?

こたつ丸ごと交換するのはもったいないので、フラットヒーターだけ交換できないかと調査してみました。

スポンサーリンク

コタツ丸ごとだと、ゴミとして出すには大きすぎ!!
テーブル部分は壊れていないのでもったいないね~

・・・・で。電気屋さんに。

電気屋さんで普通に売ってました(笑)

ちょっと得した気分になりました。

一応、ヒーター部の寸法を控えて、電気屋さんに相談してみると安心ですね。

また、スマホの写真でも店員さんはイメージつかめると思いますんで。

あと、電気屋さんで言っていましたけど、こたつフラットヒーターに人感センサー付きがあるらしいです。

 

こたつフラットヒーターで火事ってあるんですか?

こたつの火事は毎年発生しているようです。

ヒーターの種類は火事には関係ありませんね。

こたつって暖かくて気持ちいいので、こたつで眠ってしまいます。

そのときには知らずうちに、やけど、そして火事になる可能性があるんです。

なので、タイマー設定や、コタツの中には毛布を入れないなど、注意してほしいです。

火事はあなたの命、家族、火事後に家族が大変なことになります。

たかがこたつとは思わずに大事にいきましょう。

 

まとめ

こたつのフラットヒーターは、正直デメリットとメリット両方あります。

でも、出来るだけ電気代を安く済ませたい方には大きなメリットになります。

でも、こたつは毎年火災の原因にもなっているので気をつけて使用をお願いします

スポンサーリンク

-フラットヒーター, 寒さ対策
-, ,

執筆者:

関連記事

電気毛布を洗濯する方法

スポンサーリンク 電気毛布を洗濯する方法って? 電気毛布ってとっても温かくて便利なものですよね。 策さ対策にもってこいの電気毛布。 スポンサーリンク 電気毛布は毛布だけあって、ダニやゴミを集めてしまい …

こたつのフラットヒーター暖かくない?!何か改善策はない?!

スポンサーリンク こたつのフラットヒーター暖かくない?! フラットヒーターが電気代を安く出来るって聞いて、交換してみたのだけれど、思いのほか暖かくないので、石英管ヒーターに戻そうかな?!って考えている …

シートタイプ床暖房の気になる電気代は?!

スポンサーリンク シートタイプ床暖房って、新築で床に初めから埋め込まれたものとは違って、電気毛布よりは硬くてしっかりしている床に引くシートタイプの床暖房です。 簡単に設置出来て、壁のコンセントから電源 …

着る毛布のおすすめはどんなのがいい?

スポンサーリンク 着る毛布のおすすめは? 着る毛布って大人気ですね。 そのポイントは、暖房が節約できること。 スポンサーリンク   エコが実行出来て、地球にも、お財布にもやさしいですね。 & …

温水ルームヒーターで後悔するほどの欠点ってなんですか?

スポンサーリンク 温水ルームヒーターをエコキュートやオール電化で考えるとどう? 温水ルームヒーターは、室外機と室内への温風出しの両方を1セットにして稼動する暖房機です。 そうすると、 当然、石油ストー …




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。