神棚の右の榊が枯れる意味はなんだろう?!

2022年5月13日

Advertisements

神棚の右の榊が枯れる意味はなんだろう?!

榊をプラスティック製にしている方には、

なかなか気づきにくいですが、

生榊を使っているお家では、

神棚の右の榊が枯れるのはあるあるなそうです。

 

でも、神棚の右の榊が枯れる意味を知らない人が多いのも事実です。

 

神棚のお札の位置を理解している方には、

簡単に謎が解けます。

 

神棚の中央は日本の総氏神様である伊勢神宮の天照大御神のお札

左側の榊には崇敬神社のお札で、あなたが好きな神社の神様のお札

右側の榊は氏神様のお札で、居住している場所の神様が宿るとされているそうです。
とすると、神棚の右の榊が枯れる意味は、

家の汚れや穢れなどを取る時に氏神様がその榊を使うため、右の榊が枯れるんですね。
氏神様がきちんと働いていただいているという事になり、

とても良い傾向になっている証です。

Advertisements

 

榊が枯れてきたことに気付いたら、

さっさと変えましょうね。

 

関連商品:生榊一覧

 

<護符一覧はこちら>

▼金運護符

▼恋愛護符

▼仕職護符(仕事運)

▼対人護符(人間関係)

▼健康護符(健康運)

▼学業護符(学業成就)

▼月花殿護符一覧

 

開運ツール一覧

■amazonランキング一覧■
■楽天市場ランキング一覧■

 

 

 

Advertisements
Advertisements