神棚のある部屋で寝る時の寝る向きはどっち向き?神棚の近くで寝る時は何に気を付ければ良いのかな?

2022年3月21日

Advertisements

神棚のお部屋で眠る状況になったとき、少し気持ちが引っかかることがあると思います。

神棚のお部屋は、普通のお部屋とは違う扱いになっているので、
寝るお部屋として使って良いのか?

どうしても、神棚のあるお部屋で寝る時はどっち向きが良いのか?

何に気を付けて、神棚のお部屋で寝るのが良いのか?

夜になると、神棚から神様が出てくるのでは?とか(笑)

話を戻しますが、神棚の近くで寝る時は何に気を付ければ良いのか?

しっかりと、まとめていきます。

 

関連記事:神棚に寝る前にすることは何?

関連記事:金運アップする方法

 

神棚の近くで寝る時に気を付けること

Advertisements

神棚の場所には、しめ縄がありますよね。

しめ縄から、神棚の置いてある領域は、神様の領域です。

しめ縄から神棚の中に入ることは、
毎月のお米、お塩、お水を上げる時や、
年末など、神棚の清掃をする時くらいだと思います。

このことからわかるように、しめ縄から神棚への中には入ることは、
特別な意味を持ちます。

神棚のお部屋で寝る時は、それに該当しないわけですから、
神棚のお部屋で、しかも、神棚の近くで眠るときは、
しめ縄より中に、不要な物や手足を入れてはいけませんね。

悪気はなくても、神聖な領域なわけですから、
意味なく入り込むことは失礼なことになりかねない。

これが、神棚の近くで寝る時に気を付けることの1つ目です。

2つ目は、神棚の方向に足を向けない事ですね。

たとえ、しめ縄より外側だとしても、
足を神様の居る神棚に向けることは失礼と考えて良いと思います。

親やお世話になった先生の居る方向に足を向けられないと言う話を聞いたことがあると思いますが、
それに近い感覚と考えてください。

神棚の意味を少し考えてみれば感じる気持ちと感じます。

神棚の中には、お札があって、自宅の近くの神社からお札を分けてもらって、
お札には神様がいて、神棚に祭っている。

それは、あなたの居るおうちを守ってくれています。

お札は、1年と限られていますが、
生きているときに起こる様々な事象で、
悩み苦しむわけです。

これが、当たり前のように起こる。

人は弱いから、くじける、なげく。

でも、神様がおうちの中にいて、
今よりも幸せになりたいと願う。

この場所が、おうちの中にあるのですから、
素晴らしい日本の習慣です。

話はちょっとずれましたが、
神様に敬意を持てば、神棚に足を向けることは出来ないことですね。

神棚のお部屋で寝ることは良いのか?

Advertisements

神棚のお部屋で眠ることは、今まで話してきたことを守っていれば、

神棚のお部屋で眠ることは良いです。

神棚は、おうちの方たちが集まる居間に置かれているのが良しとされていました。

神様と家族がともに生きて、つながっていることを強く感じるからです。

それによって、家族が強くなり幸せを感じられる。

Advertisements

それからも言えるように、
神棚のお部屋で寝ることは良いのです。

夜になって、悪いことをしているあなたを叱りに出てくるなんてことはありません。(笑)

あなたがそう感じるなら、悪いことをしていると、あなた自身が感じているからにすぎません。

神棚のお部屋で寝る向きはどっち向き?

Advertisements

神棚の向きから考えてみましょう。

神棚は、太陽の方角である南向きあるいは東向きとなるように、明るく清浄で天に近い場所に安置します。

東西南北で言えば、南から東方向に神棚は向いています。

そうでない場合も当然あります。

先に話した通り、足を神棚に向けてはいけないと話しましたので、
頭を神棚に向けると、北から西方向に向けることになりますね。

これが、風水では、寝る方向としては良くないとする場合があります。
これによって、神棚のお部屋で眠ることが良くないと言われるゆえんです。

でも、気にしないでください。

北枕は、「信頼」「落ち着き」「財産」「子宝」転じて、
金運や子宝につながる恋愛運が上がる

逆に、わたしの神棚の向きは、南西向きです。
寝る時の向きは北東向き。

微妙です(苦笑)

金運アップしたくて、結果寝る方向というより、こんな方法でお金は増えました。

お話はそれましたが。

私も含め、あなたの考えることは同じです。

あなたもお金持ちになれば良いのにね!

神棚のある部屋で寝る時の寝る向きはどっち向き?神棚の近くで寝る時は何に気を付ければ良いのかな?まとめ

Advertisements

神棚のお部屋で寝る時は、神棚の方向に頭を向けて、

しめ縄の中に不要なものを入れない事です。

神様は、あなたを歓迎しています。

あなたを守ってくれています。

あなたの心が、神様に敬意を抱いていれば大丈夫ですよ。

 

<護符一覧はこちら>

▼金運護符

▼恋愛護符

▼仕職護符(仕事運)

▼対人護符(人間関係)

▼健康護符(健康運)

▼学業護符(学業成就)

▼月花殿護符一覧

 

■amazonランキング一覧■
■楽天市場ランキング一覧■

Advertisements
Advertisements